miwakostyle.diary 美しく豊かに人生を楽しむ方法

美しく豊かに人生を楽しむ方法

2020年02月


今や、スマホ一台でなんでも情報が手に入る時代。

わからないことも、
その場で調べれば概要はつかめますね。

便利な反面、なんだか味気ない世の中なのかも。。
なんて。



電車に乗ればもちろん大多数がスマホをいじってる・・


(ちょっと悲しくなるのは、
女性がスマホのゲームに熱中している姿!! 涙

好きなのは結構なことですが、
人前で、、はせめてやめましょうね。)




スマホが手放せない・・

私もその一人になってしまうこともありますが、
心掛けていることは、

「電車の中でも本を読むこと」。

もちろん、カフェなどでも同じです。


読書は大好きですから常に1〜2冊は持ち歩いています。

文庫本ならそれほど荷物にもならないので、
ぜひかばんに一冊忍ばせてみてくださいね。



文化的な生活

私は好きです。
というか生活の重要な一部であって、
自分自身と向き合う時間にもなっています。



心を育てる、心を落ち着かせる、
教養、知見を広げる・・

何か品格のようなものも育っていくと思います。



MIWAKO




AdobePhotoshopExpress_2015_07_09_14_03_57








女性にとって「美」「美しくあること」は何より大切だと思います。
もう生きていく大前提です。


女性に生まれて来たからには、
美しさに磨きをかける努力を惜しまないこと。


重要なことはその努力を、
「習慣化」してしまうことです。



何ごとも、毎日の積み重ねですからね。
手を抜くことは簡単ですが、
積み重ねていった方が良さそうなことは
一手間かけましょう。

億劫にならず、毎日のルーティーンにしてしまえばいいのです。

きっと、積み重ねの結果が出てくる時があります。




大前提として「美」は必須なのですが、
それだけでは少し物足りない。


優雅に・知的に・美的に
 

これは、数年前まで行っていた
「トータル美人レッスン・女神塾」
のキャッチフレーズ的に使っていたフレーズです。

私の大のお気に入り。



美を土台に、優雅さ、知的さ、
を加えていきたいものです。


そのような女性は
内側から光放つように魅力的に輝くと思いませんか?



オーラ放つ ”真の美人” を目指しましょう♪



MIWAKO




IMG_8829






みなさんは毎日どれくらい歩いていますか?


都内で生活していると、結構歩きます。

お買い物のはしごや、
ちょっと駅まで(お買い物や所用)とか、
電車の乗り換えなど、
あとから考えてみると
かなりの歩数歩いてるな〜と。


通勤で結構歩く、
という方もいらっしゃるでしょう。



少し郊外へでると、
「車生活です!」という方多いですね。

ほんの少しの距離でも車。

スーパーや買い物も車で。


といった具合に。



私は10代の頃から
自分自身、足が弱いことを実感していました。

歳をとったときに足が弱いのは致命的なので、
なんとかできる範囲で鍛えていこうと考えました。


歩くことが健康に良いこともわかっていましたので、
たとえハイヒールでも(本当は良くないことですが・・)
できるだけ歩こうと張り切っていました。



本当は、ウォーキングやジムで時間をとって
「1万歩くらい / 1日」
しっかり歩けばいいのでしょうけれど
なかなかそこまで出来ずにいますが、、

(無理してやると続かないのはわかっているので.. 笑)


これまでの経験上、

最低限の健康を維持するのに、

「一日4000〜5000歩は歩いた方がいい!」

と思います。



一日単位だと難しいこともあると思いますので、
一週間くらいのスパンでみるといいでしょうね。
多め、少なめの日があっていいと思います。


私の場合、ですが、
歩かないと、なんだか身体がおかしくなります。
調子が出ない感じとでもいうのかしら。
活性しない感じがします。


また、身体のどこかに痛みが出たり多少の不調の時は、
休むより、歩くようにしています。


歩くことって人間にとって本当に大切なことですし、
基本中の基本なんですよね。

歩くことで全身の関節が動いて筋肉も使います。
歩いてある程度は調整出来るのです。

全身が調整されます。




まずは、スマホなどに万歩計が付いていると思いますので、
(なければアプリなど簡単にダウンロードできます)
ぜひ毎日どれくらい歩いているかチェックしてみることを
おすすめします。


歩いてない・・
という方は、もしかしたら1日1000歩いかないかも知れませんね。。


見た目で感じなくても、
歩いていない人は生活習慣病のリスクも上がると思います。



どこかの記事で読んだのですが、

60代以降の人で、
それまで ”歩く生活” だった人と、
”歩かなかった(車)生活” の人だと、
やはり足腰の差が顕著だったそうです。

歩かなかった人は、
歩けなくなる、寝たきりになる
リスクが高いということです。

私の主観ですが、
認知症のリスクも高まります。



基本はまず歩く。


そして、できれば足に合った靴を履きましょうね!


足や靴のご相談などもありましたら
お会いした際にお尋ねくださいね。



MIWAKO







 


*これは6年程前に、こっそり(でもありませんが)
メインブログとは別なアカウントで書いていた記事です。


たまたま目にしたのですが、当時と選ぶポイントは
あまり変わっていないな〜と思ったのでシェアしますね。


みなさんはどんなポイントで本を選びますか?





DVC00063_2

これはもう何年も前ですが友人が撮ってくれたもの。
いつもこんな風に読んでいるんですね・・笑





 ↓




こんにちは、MIWAKOです。



お正月休み、

いつもと違った時間の流れを感じるせいか、

追われることもなく、自分の時間に使うことができました。



電話が鳴らず、メールも少なく、

外の気配もお休みモード。


たった一日二日、数時間でも、

完全に自分の時間って、すごくいいですね!




お掃除や身の回りを整理して落ち着くと、

「読書」がしたくなりました!!


まず向かったのが本屋さん。



本屋さんへ行くのはいつものことですが、

時間がゆっくりと流れて追われていませんから、

より私の中のセンサーが鋭く反応し、

自分に必要な本に手がのびます。



これだ!


と思う本に数冊出会えました。



普段から、amazonで気になったりみつけた本も、

できる限り実際に内容を見たり、

手に取ったりしてから本屋さんで買うことが多いです。



どんなに書評が良くても、

本から発せられる波動や、相性もありますからね。


それも合わせてのお買い物。




そんな感じの年明けスタートです。


とても良い感じです。




 


これもレッスンなどで毎回お伝えしてきたことですが、

「素敵なライフスタイルを目指す」大前提として、


非日常を日常に取り入れる


ことが手っ取り早いです!!



例えば・・

・めったに使わない高級なティーカップを
日常使いする。

・上質な、高級な服を日常着にする。

・パーティーやとっておきの時に髪を巻くなら、
普段も巻いてみる。

・一杯のお茶がいつもの3倍くらいするお店で
週一、月一くらいお茶する。



などいろんな「非日常」があると思うのです。


しかし、ある人にとっては、
それは「日常」のことなのかも知れません。



そんなことを前提に考えてみたり、
できれば理想の人物像などを思い浮かべてみて、

「あの人にとったらこれが日常かな〜」

と想像し、自分もやってみる。笑



その回数が増えていくごとに、
いつしかあなたもその ”理想の人” に近付いているかも!?

ですよ。



MIWAKO






 

↑このページのトップヘ