miwakostyle.diary 美しく豊かに人生を楽しむ方法

美しく豊かに人生を楽しむ方法

2020年03月


今日は靴のお手入れについて書きます。


私は大の靴好き。笑

靴やカバンは特に、
良いものを長く使いたいな〜と思うタイプです。


ちょとしたお手入れを心掛けておくだけで
本当に長持ちしますし、
良い状態を保てます。


また、ドイツのコンフォートシューズを長年
販売していたこともあり、
靴には本当にこだわりがあります。

足に良い靴、履き心地の良い靴選びは、
健康の大前提です。
(もしもお困りの場合はご相談くださいね。)


個人的にはハイヒールも履きますので、
デザインやフィッティング、
ファッションとの全体のバランスも重視します。




この時期、
冬の間にお世話になったブーツや靴は、
お天気の良い日に陰干しを何度かしてから仕舞いましょう。

インソール(中敷)が取り外しできるものでしたら、
外して通気を良くして干します。


冬の間でも、続けて履いたり、
何となく気になるときは、
この陰干しと、
布で乾拭きするだけでも気持ち良くなります。



一般的な表革をお手入れをする場合は、
まず、
「靴専用のクリーナー」で
汚れや靴クリームを落とします。

細かい汚れはブラシを使いましょう。
ヒールの部分も意外と汚れています。


汚れがひどい場合は、
洗うなどの荒技もありますが、
ここでは一般的なお手入れ法を書きますね。


クリーナーが乾くまで少し時間をおいてから、
靴に合った「靴クリーム」を布や専用のブラシに付けて、
靴に塗布していきます。


全体に行き渡ったら、
布の綺麗な面で、
全体的にクリームをなじませるように塗り込みます。

大きめのブラシで全体を馴染ませるようにします。


一般的なお手入れはここまででOKです。



あとは「防水スプレー」があればさらにしっかり
ケアできますね。
全体的にスプレーして乾かします。



収納する場合は、
型くずれしないよう注意しましょう。

シューキーパーがあればベストですが、
薄紙を丸めたものなど代用品でも十分だと思います。



お気に入りの靴を長く良い状態で使うためには、
こまめなお手入れと保存方法に気をつけてみてください。



次回は
スエードやヌバック素材についてのお手入れをご紹介しますね。





 


季節の変わり目です。

冬の間にお世話になったもののお手入れをしましょう!


まず、
服や靴、ブーツなどは、
お天気の良い日に風通しの良いところで干しましょう。
できれば陰干しで。
日光に当たってしまう場所でしたら短時間で。
時々様子をみましょうね。


冬の間でも汗やほこりが付いていますので、
一回だけでなく、
何度か干すと良いと思います。

繊細な服やコートなどは裏返しにすると安心です。


干した後は、ほこりを落とす感じで払ってから室内へ。

さらに、ほこり取り(エチケットブラシ)や
洋服用のブラシを使って、
ほこりや花粉、汚れを取り除きます。


大抵の場合、これだけでもずいぶんと甦る感じがすると思います。



私は季節の変わり目だけでなく、
ちょっと気になる時、
なんとなく洋服がくたびれているな〜、
などと感じた時には随時行うようにしていますよ。



ニット好きな私は、
やっぱり毛玉が気になるので、何度か着たら
毛玉取りを丁寧にします。

手間はかかりますが、
丁寧に毛玉取りをすることで、ニットは本当に甦ります!
(やりすぎると薄くなってしまうので注意)



それから、お洋服、
特にトップスで毎回洗えないもの
(ニットや繊細な生地の場合)は、
脱いだら一日以上お部屋に吊るしておきます。

汗や汚れが付いていますから、
脱いですぐにクローゼットや引き出しに仕舞わない方がいいです。



上質なもの、お気に入りを長く使う秘訣。



次回は靴のお手入れについて書きますね。





IMG_1157



コロナウィルスで世の中大変なことになっていますが、
みなさんお元気ですか。


それぞれが、様々な予防を心掛けていることと思います。

あまり暗い雰囲気にならず、
できるだけ気持ちを明るい方向へ仕向けて
乗り越えていきたいものですね。



*コロナウィルス関連ではこのブログでもいくつか記事を書いています↓

平時から常備しておきたいもの

心を落ち着かせるアファメーション

室内の浄化に




それで、今日お伝えしたいのは、
私のもう何年も前からの健康維持の定番品。


マヌカハニー


です。



これまでにもブログやメルマガ等で、
また個人的にも多くの方へご紹介していますから
知っている、
取り入れている!
という方も多いかも知れませんね。


マヌカハニーは、
「天然の万能薬」と言われています。


ニュージーランドのマヌカの花から採れます。


ちなみに、
マヌカハニーはニュージーランドでしか採れません。



余談ですが、
私は20年ほど前に数年間、夏の間をNZで過ごしていました。
当時もお土産によくハチミツを購入したものですが、
マヌカハニーの存在は知りませんでした。

そんな、縁のある、思い出のたくさんある、
大自然豊かなNZで採れるものだと思うと
感慨深いものがあります。




マヌカハニーは、
一般のハチミツよりも

「抗菌・殺菌力が強い」と言われており、
のどが弱い私は、冬の間は特に
少しずつ舐める習慣があります。


その他、

・胃腸の調子を整える
・脳の活性化
・免疫力アップ
・口内炎
・生活習慣病の予防
・美肌、アンチエイジング効果
・ダイエット効果
・更年期障害対策


などなど、
様々な効果が期待できるようです。


風邪はもちろん、
ウィルス対策にも良さそうです。


毎日スプーン1杯。

ぜひおすすめしたいです。




ちなみに・・

私の古くからの友人で、
咳、呼吸器?(あたり)で
苦しんでいた人がいたのですが、
マヌカハニーを定期的にプレゼント
し続けたところ、奇跡の回復をしました!

もう何年も前の話ですが、
その友人からは命の恩人と言われています。笑
マヌカハニーのおかげでしょうか..




MIWAKO




 


IMG_3704



忙しいとどうしても野菜不足を感じないでしょうか。

 

でも手間のかかるものは続かないですよね。

 

 

ついつい手軽なもの(炭水化物系)

パンやパスタなどに手がのびるお気持ちは

よーくわかります。

 

 

でも身体は正直ですから、必ず

あるときなんらかの症状がでてきたり、

突然悲鳴をあげる、

なんてこともあるかも知れませんね。

 

 

どんな食生活スタイルにしろ、

やっぱりお野菜は必須だと思います。

 

 

 

私はここ数年これまで以上に

お野菜をたくさん摂ることを心掛けています。

 

生のものよりはゆで野菜が中心です。

 

 

 

ブロッコリーやカリフラワー、

いんげん、キャベツなどはゆでて

冷蔵庫にストックしておきます。

 

 

そのゆで野菜に

オメガ3、6、9

が含まれるオイルをかけて

塩こしょうをしいただきます。

 

 

お塩も色々とありますので

ぜひこだわってみてくださいね。

 

私は料理によって数種類を使い分けしています。

 

 

さらに、くるみを砕いたものや、

(オイル、塩フリーのものをぜひ)

スーパーフードである

ヘンプシードナッツなどをのせると

一段と美味しく栄養豊富になりますよ!

 

 

 

 

写真は、

 

ゆで野菜プラス、

アボカド、きゅうり、ベビーリーフ、ゆで卵
などをのせています。

 


ドレッシングを使う場合は、
質の良いものにこだわりたいですよね。


 

 

野菜を食べるタイミングは・・

 

「お食事の一番始め」に

お野菜をたくさん摂ると身体にも、

ダイエットにも良いです。

時間をかけたっぷりとお野菜を食べることで、
血糖値も緩やかに上昇していきますので、
生活習慣病予防にもおすすめですよ。


毎日の習慣にぜひ。

 

MIWAKO






IMG_4263




毎日、メイクにどれくらい手間や時間をかけていますか?



そもそもメイクをしない・・

という方もいらっしゃるかも知れませんが、


何もしない = ナチュラル

ではないと私は思っています。



ナチュラルに見せるメイク。

TPOに合わせたメイク。

自分を演出するメイク。


をおすすめしたいです。




女性にとってお化粧は、
最低限の身だしなみであり、
自分をより美しく引き立てるもの。

毎日それなりに手間ひまを掛けましょう。



でも毎日フルメイクはちょっと・・

という気持ちはわかります。



では最低限やった方がいいことは?




・眉
・チーク
・リップ(口紅)


でしょうか。


眉と口紅だけでも良い気もしますが、
どこか能面的になります。

そこで、
チークを加えるとお顔が立体的になりますよ。


ピンク系、ピーチ系を
持っていると
口紅に合わせて選べますから便利です。



+するのであれば、

マスカラ、アイライナー、

です。


試してみてくださいね。



MIWAKO





↑このページのトップヘ