miwakostyle.diary 美しく豊かに人生を楽しむ方法

美しく豊かに人生を楽しむ方法

カテゴリ: ライフスタイル


今日は靴のお手入れについて書きます。


私は大の靴好き。笑

靴やカバンは特に、
良いものを長く使いたいな〜と思うタイプです。


ちょとしたお手入れを心掛けておくだけで
本当に長持ちしますし、
良い状態を保てます。


また、ドイツのコンフォートシューズを長年
販売していたこともあり、
靴には本当にこだわりがあります。

足に良い靴、履き心地の良い靴選びは、
健康の大前提です。
(もしもお困りの場合はご相談くださいね。)


個人的にはハイヒールも履きますので、
デザインやフィッティング、
ファッションとの全体のバランスも重視します。




この時期、
冬の間にお世話になったブーツや靴は、
お天気の良い日に陰干しを何度かしてから仕舞いましょう。

インソール(中敷)が取り外しできるものでしたら、
外して通気を良くして干します。


冬の間でも、続けて履いたり、
何となく気になるときは、
この陰干しと、
布で乾拭きするだけでも気持ち良くなります。



一般的な表革をお手入れをする場合は、
まず、
「靴専用のクリーナー」で
汚れや靴クリームを落とします。

細かい汚れはブラシを使いましょう。
ヒールの部分も意外と汚れています。


汚れがひどい場合は、
洗うなどの荒技もありますが、
ここでは一般的なお手入れ法を書きますね。


クリーナーが乾くまで少し時間をおいてから、
靴に合った「靴クリーム」を布や専用のブラシに付けて、
靴に塗布していきます。


全体に行き渡ったら、
布の綺麗な面で、
全体的にクリームをなじませるように塗り込みます。

大きめのブラシで全体を馴染ませるようにします。


一般的なお手入れはここまででOKです。



あとは「防水スプレー」があればさらにしっかり
ケアできますね。
全体的にスプレーして乾かします。



収納する場合は、
型くずれしないよう注意しましょう。

シューキーパーがあればベストですが、
薄紙を丸めたものなど代用品でも十分だと思います。



お気に入りの靴を長く良い状態で使うためには、
こまめなお手入れと保存方法に気をつけてみてください。



次回は
スエードやヌバック素材についてのお手入れをご紹介しますね。





 


季節の変わり目です。

冬の間にお世話になったもののお手入れをしましょう!


まず、
服や靴、ブーツなどは、
お天気の良い日に風通しの良いところで干しましょう。
できれば陰干しで。
日光に当たってしまう場所でしたら短時間で。
時々様子をみましょうね。


冬の間でも汗やほこりが付いていますので、
一回だけでなく、
何度か干すと良いと思います。

繊細な服やコートなどは裏返しにすると安心です。


干した後は、ほこりを落とす感じで払ってから室内へ。

さらに、ほこり取り(エチケットブラシ)や
洋服用のブラシを使って、
ほこりや花粉、汚れを取り除きます。


大抵の場合、これだけでもずいぶんと甦る感じがすると思います。



私は季節の変わり目だけでなく、
ちょっと気になる時、
なんとなく洋服がくたびれているな〜、
などと感じた時には随時行うようにしていますよ。



ニット好きな私は、
やっぱり毛玉が気になるので、何度か着たら
毛玉取りを丁寧にします。

手間はかかりますが、
丁寧に毛玉取りをすることで、ニットは本当に甦ります!
(やりすぎると薄くなってしまうので注意)



それから、お洋服、
特にトップスで毎回洗えないもの
(ニットや繊細な生地の場合)は、
脱いだら一日以上お部屋に吊るしておきます。

汗や汚れが付いていますから、
脱いですぐにクローゼットや引き出しに仕舞わない方がいいです。



上質なもの、お気に入りを長く使う秘訣。



次回は靴のお手入れについて書きますね。





コロナウィルス関連で、
マスクが入手困難です。

それに伴って、
消毒液なども手に入りにくいようですね。


しかし、風邪やインフルエンザにかからないように、
日ごろから、ばい菌、細菌から身を守るためにも、
これらは普段から多少常備しておくことをおすすめします。

もちろん、
家でも、持ち歩いても使いましょう。



平時から常備しておきたいものに 

・マスク
・消毒用エタノール(消毒綿)
・ウェットティッシュ

をおすすめします。


私は仕事柄、性格的にも、衛生面にとても敏感です。

様々なサービスを受ける中で、
衛生面がしっかりしているところは
安心していられますし、素晴らしいな〜と感じます。


この3つは常にカバンの中入っているものの一部です。
常備すること、携帯すること、日常でも必要に応じ使用することを
習慣化しておくといいと思いますよ^^


非常時に慌てなくてすみますから。






今、世界は、日本は、
新型コロナウィルス騒ぎでいっぱいです。

もうかれこれひと月半くらい続いていますね。


「なんだか疲れてきちゃった・・」


とウィルスよりもメンタルの方に
問題が移行しつつあります。



不安感、苛立ちを感じる人は多いのではないでしょうか。
心がそわそわ落ち着かない・・など。


「不安」や「苛立ち」は免疫力を低下させます。


感染しないよう心掛けることは
まずその気持ちを取り除くことから。


また例えば、
インフルエンザや風邪にかかりやすい人は、

人となじめない傾向にあったり、
十分に愛情を受けられなかった怒りが心の中に存在したりします。



感染予防、普段の風邪やインフルエンザの予防にも

・心を整えること
・考え方やイメージを変えていくこと

がとても有効です。



今すぐできること、私のおすすめは、
アファメーション。



●私は安全です。守られています。

●私は安全です。愛されています。

●私は大丈夫です。心穏やかに暮らしています。



これらを出来れば声に出して唱えることで
まずは心を落ち着かせましょう。


ふわっとあたたかい気持ちになりませんか^^

ゆったり穏やかに過ごすことが、
人間の健康の基本中の基本。


ぜひ試してみてくださいね!



t02200293_0240032012539110808





 



以前、
最低限、やったほうがいいと思うこと 

という記事を書きました。



歩くことの重要性、必要性について書いたのですが、
ほんと、日常的な「歩き」って大事だと思います。

少しずつからでも習慣にしてみてくださいね。



それで、
歩く、場合。


なのですが、


目安として、
15分〜20分程度、またはそれ以上の連続歩行を
できるだけ毎日の生活に取り入れてみた方がいいです。



おそらくこれで2000歩くらいになるので、
ちょっと遠回りして目的地に行って、
そこからお買い物や所用を済ませて・・


とやっていると
あっという間に4000歩くらいになります。


ですからまずは、
「15分以上連続歩行するルート」
自分の生活の中で考えてみるといいと思うのです。



で、週に3回くらいは、
そのルートを歩いてから他のことをしよう。

みたいになると、習慣化しやすいです。



歩きながら考え事をしたり、
アファメーションを唱えたりすると
あっという間に目的地に辿り着きます。


頭も冴えて、良い発想が浮かびますよ。



MIWAKO






↑このページのトップヘ