miwakostyle.diary 美しく豊かに人生を楽しむ方法

美しく豊かに人生を楽しむ方法

タグ:お手入れ


季節の変わり目です。

冬の間にお世話になったもののお手入れをしましょう!


まず、
服や靴、ブーツなどは、
お天気の良い日に風通しの良いところで干しましょう。
できれば陰干しで。
日光に当たってしまう場所でしたら短時間で。
時々様子をみましょうね。


冬の間でも汗やほこりが付いていますので、
一回だけでなく、
何度か干すと良いと思います。

繊細な服やコートなどは裏返しにすると安心です。


干した後は、ほこりを落とす感じで払ってから室内へ。

さらに、ほこり取り(エチケットブラシ)や
洋服用のブラシを使って、
ほこりや花粉、汚れを取り除きます。


大抵の場合、これだけでもずいぶんと甦る感じがすると思います。



私は季節の変わり目だけでなく、
ちょっと気になる時、
なんとなく洋服がくたびれているな〜、
などと感じた時には随時行うようにしていますよ。



ニット好きな私は、
やっぱり毛玉が気になるので、何度か着たら
毛玉取りを丁寧にします。

手間はかかりますが、
丁寧に毛玉取りをすることで、ニットは本当に甦ります!
(やりすぎると薄くなってしまうので注意)



それから、お洋服、
特にトップスで毎回洗えないもの
(ニットや繊細な生地の場合)は、
脱いだら一日以上お部屋に吊るしておきます。

汗や汚れが付いていますから、
脱いですぐにクローゼットや引き出しに仕舞わない方がいいです。



上質なもの、お気に入りを長く使う秘訣。



次回は靴のお手入れについて書きますね。






女性にとって「美」「美しくあること」は何より大切だと思います。
もう生きていく大前提です。


女性に生まれて来たからには、
美しさに磨きをかける努力を惜しまないこと。


重要なことはその努力を、
「習慣化」してしまうことです。



何ごとも、毎日の積み重ねですからね。
手を抜くことは簡単ですが、
積み重ねていった方が良さそうなことは
一手間かけましょう。

億劫にならず、毎日のルーティーンにしてしまえばいいのです。

きっと、積み重ねの結果が出てくる時があります。




大前提として「美」は必須なのですが、
それだけでは少し物足りない。


優雅に・知的に・美的に
 

これは、数年前まで行っていた
「トータル美人レッスン・女神塾」
のキャッチフレーズ的に使っていたフレーズです。

私の大のお気に入り。



美を土台に、優雅さ、知的さ、
を加えていきたいものです。


そのような女性は
内側から光放つように魅力的に輝くと思いませんか?



オーラ放つ ”真の美人” を目指しましょう♪



MIWAKO




IMG_8829





↑このページのトップヘ